2013/06/16

地形

$REMIEFA.png


うん、青い。

一面用背景のデータです。
これしか作ってません。REVOLGEAR IIのデータをコンバートしながら作業を進めて行けばよいのですが、いかんせん素材が足りないので進めないでいます。
ちなみにこれは空中戦のシーンですね。

私のゲームでは最初の面でいきなり地形を出すのはしない(あるいは少なくする)ことにしています。地形STGに慣れていない人にとっては恐らく地形が最大の敵ではないかと考えたからです。ルールやアイテムの種類も把握しなければならないし、敵弾にも反応しなければならないですからね。実際、REVOLGEAR IIをプレイしている人を後ろで見ていたのですが地形死がかなり多かったです。
ならば「R-TYPE FINAL」のように地形判定をオミットすれば良いのではという意見もありましたが、それじゃ味気ないんですよね。地形があってこそ常に緊張感が生まれますし、ステージを考える楽しみも生まれますから。

徐々に地形を増やし、難易度を上げて慣れて行ってもらう・・・。前作ではその辺りを意識して開発していました。更に敵を強くしてプレイヤーを殺しに行くスタイルもありっちゃありですが、あまりにも難しすぎるとクリアする前に投げられちゃいますし。そうなっちゃうと悲しいですよね。実際、私も投げたSTGは多いですw

地形の要素は横STGならではという強みもありますので、力を入れたいと思います。縦スクロール作品では地形なんてあまり見かけないですよね。正直、沙羅曼蛇くらいしか覚えてないです。

最近人気のある、大量の弾を慎重に避けるゲームも良いですが、地形とにらめっこするのも私は悪くないと思うんですよ。